ダイエットサプリ女子

ダイエットサプリの自分にあった正しい飲み方とは?

皆さんはダイエットサプリの飲み方ってご存知でしょうか?

実際にダイエットサプリを購入してみても「パッケージに飲み方が書いていない」や「自分のタイミングで飲んでいるけど実感がない」ということが起こりますよね。

そんな、「正しい飲み方」がわからないあなたに、ダイエットサプリの飲み方をご紹介していきます。

「純粋な水」で飲むのが正しい飲み方

まず、ダイエットサプリの栄養素をしっかりと吸収させたいのであれば「純粋な水」で飲むのが望ましいでしょう。

なぜなら、水にはサプリに含まれる栄養素を阻害する成分がないので、ダイエットサポートに役立つ成分を直接吸収させ胃の吸収を早めてくれます。

逆に、水以外の飲み物で飲むとダイエットサプリの効果が薄れてしまいます。

例えば、お茶やコーヒーに含まれている「カテキン」や「カフェイン」がサプリ中の栄養素と一体化して、取り入れたい成分が体内に吸収されにくくなってしまいます。

そのことを踏まえると、「純粋な水」で飲むのが栄養素を吸収してくれるので、正しい飲み方と言えますね。

ちなみに、キンキンに冷えた水で飲むと胃が「冷たっ」と驚いてしまうので、胃に優しい「常温」で飲むようにしましょう。

タイミングも重要な飲み方?

次はどのような「タイミング・時間帯」で飲んだらダイエットサプリの効果が最大限に引き出せるのか、ダイエットサプリには「脂肪燃焼」や「カロリーカット」、「デトックス」があるので”種類別”でご紹介していきます。

脂肪燃焼サプリの飲み方

脂肪燃焼サプリは「運動前」に飲むのが正しい飲み方です。

運動といっても、よりダイエット効果を得られたいならば”有酸素運動”がおすすめです。

有酸素運動は普段使うことのない蓄わえられたエネルギーや、体内の多くのエネルギーを使おうとするので、有酸素運動を行う前にダイエットサプリを摂取することで、より効果を発揮させることができます。

ちなみに、脂肪燃焼サプリでは”アミノ酸”が多く含まれているので、有酸素運動前に飲むと、以下のような流れで効率よく脂肪が燃焼されやすくなります。

  • アミノ酸が脂肪分解酵素「リパーゼ」を活性化
  • 脂肪が分解されやすくなる
  • 運動を行う
  • 分解された脂肪がエネルギーとなり燃焼される

このように、運動前に脂肪燃焼系サプリを飲むと、脂肪をエネルギーとして放出するので、脂肪が蓄積されにくくなり脂肪を燃焼することができるのです。

カロリーカットサプリの飲み方

カロリーカットサプリは、糖質カットの働きを引き出すには「食前」に飲むのが正しい飲み方です。

カロリーカットの成分はほとんどが水溶性なので、食前に飲むと、血流中で食べたものと混ざり合い、糖質として体内に吸収されるのを防いでくれます。

水溶性は吸収されるまで60分間かかるので「食前」に飲むと栄養素が吸収されにくい環境づくりを作るため、食前がちょうど良いタイミングと言えます。

しかし、食事で摂取した余分なカロリーを体内に蓄積させることなく、体外に排出させるには「食後」に飲んでも有効だと言われています。

その場合は「脂溶性」が含まれている時なので、油に馴染みやすく、脂質を抑える栄養素の吸収率を高めることができます。

カロリーカットサプリの飲み方は、「水溶性」と「脂溶性」が存在するので、見極めて食前か食後に飲むことが大切です。

デトックスサプリの飲み方

デトックス効果が一番高い時間帯「寝る前」に飲むのが正しい飲み方です。

午後20時~午前4時の時間帯は新陳代謝が活発に行われるゴールデンタイムであり、寝る前に飲むと次の日むくみも解消されスッキリとした朝を向かえられます。

また、不要な物を対外に排出する役割をもつ腎臓も夜に活発に活動するので、サプリと併用して飲むとよりよいデトックス効果を発揮させることができます。

まとめ

このように、ダイエットサプリの効果は飲み方ひとつで変わりますので以下のことを参考にして飲んでみてくださいね。

水で飲む
ダイエットサプリの種類別にあった時間帯で飲む

サプリタイプ 時間帯
脂肪燃焼タイプ 運動前
カロリーカットタイプ 食前・食後
デトックスタイプ 寝る前

ダイエットサプリの種類は色々ありますが、そのサプリにあった正しい飲み方をすると今まで痩せなかった分も改善できるかもしれないので是非試してみてください。