ダイエットサプリ女子

飲みやすさを求める人にダイエットサプリの形状と特徴をご紹介!

ダイエットサプリの形状と特徴

ダイエットサプリを飲んでみたけど「飲みにくい!」「喉に詰まってトラウマ…」そんな人に形状と特徴をご紹介します。

ダイエットサプリの形は、実際に購入しないとわからないと思うので、今から紹介する「錠剤タイプ」や「カプセルタイプ」「粉末タイプ」をしっかりと把握すると、飲みにくさに困らずに済むかも!

ではダイエットサプリの形状と特徴について見ていきましょう!

ダイエットサプリの形状と特徴について

一般的なダイエットサプリのイメージでいうと、お薬のような錠剤やカプセルの形を想像される方が多いと思うけど、色んな形状をしたダイエットサプリが存在しています。

具体的には、先ほど例にあげた錠剤タイプやカプセルタイプ、粉末タイプなどの形状の種類があるので、そのタイプについて詳しく説明していこうと思います。

錠剤タイプ

多くのダイエットサプリにおいて採用されている、もっとも王道な形状のタイプです。

大きさは様々なので、飲みやすさを求める場合は小粒なものを選ぶといいでしょうね。

錠剤タイプなので、水で流し込みさえすればサプリの味をほとんど感じることなく摂取することができます。

また、錠剤タイプで有名なダイエットサプリは、「カロリミット」や「DHCフォースコリー」「黒しょうが+5つの黒スリム」があげられるので、「錠剤タイプが飲みやすい」という方は、このようなダイエットサプリを参考にすればいいでしょう。

カプセルタイプ

2番目に多いのがカプセルタイプの形状です。カプセルの中身は液状のモノや粉末のモノもあります。

ただカプセルタイプは、錠剤タイプと比べると少し大きいので飲むときに喉に詰まったりすることもあるかもしれません。

もしそのような事態になるとダイエットサプリの成分が喉に付着して炎症を起こす可能性があります。

カプセルタイプを上手に飲める自信がない方は錠剤タイプのダイエットサプリのほうが向いているかもしれませんね。

ちなみに、カプセルタイプのダイエットサプリは、「スルスルこうそ」や「カロリナ酵素プラス」があげられます。

粉末タイプ

ダイエットサプリには粉末タイプも多く存在します。粉末タイプは飲むと直接体内に入り、すぐに溶け出します。

ダイエットサプリによっては、ジュースに混ぜたり、ストロベリー味などの粉末タイプもあるので、普通のドリンク感覚で飲むことができます。

粉末タイプのダイエットサプリは、青汁の「ハッピーマジック」や置き換え系の「カロセーブ」などがあります。

まとめ

ダイエットサプリの形状について簡単にご紹介したけど、どうでしたか?

どんな形状をしていようと「配合されている成分や素材がダイエット効果に関わってくる」ので、自分の好みに合った形状でダイエットに役立つ成分や素材が配合されているダイエットサプリを選ぶと、続けやすさに繋がってくるかもしれませんね。