ダイエットサプリ女子

コレウスフォルスコリの効果と副作用

コレウスフォルスコリ

最近のダイエットサプリに関心のある女子であれば、一度は調べたことのある素材ではないでしょうか。

芸人さんを起用したテレビCMが印象的な、「DHCフォースコリー」にメイン配合されている素材で、最近のダイエットサプリにもよく含まれていますよね。

実際に、コレウスフォルスコリにはどういったダイエット効果があるのか、そもそもどういった素材なのか、副作用などの情報も交えつつ詳しく解説していきます。

コレウスフォルスコリとは

コレウスフォルスコリは、シソ科の多年草植物で学名は「Plectranthus barbatus」です。

アーユルヴェーダというインドの伝統医学では、「心臓病」や「排尿痛」といった病気に有用とされ活用されてきた歴史があり、食用としても利用されています。

1978年~現在にかけても臨床試験といった研究が活発に進められていて、最近になって脂肪分解を促進する効果が発見されたため、ダイエットサプリとして有名になりました。

コレウスフォルスコリが入ったサプリの口コミ・安全性を見る
黒しょうが+5つの黒スリム

黒しょうが+5つの黒スリム

DHCフォースコリー

DHCフォースコリー

キュートミー

コレウスフォルスコリの効果・効能

これは勘違いされている方も多いかも知れませんが、実際にダイエット効果があるとされるのは、コレウスフォルスコリの根に含まれる「フォルスコリン(ホルスコリン)」という有効成分によるものです。

基本的な効果としては「脂肪分解」「抗肥満」「血圧降下」「緑内障予防」などあり、それぞれ臨床試験によってある程度までは裏付けが取れてるような状態です。このまま研究が続けば有用性が認められ、医薬品として扱われる日が来るかもしれませんね。

コレウスフォルスコリの具体的な効果は以下の通りです。

脂肪分解・肥満解消効果

コレウスフォルスコリが最も得意とする効果で、実際に体の中の作用機序をざっくり解説すると、「アデニル酸シクラーゼ」と呼ばれる物質を活性化させ、「C-AMP(環状アデノシン一リン)」を増加させることで、脂肪を分解する「ホルモン感受性リパーゼ」の働きを強める形になります。

実際の脂肪分解に対する有効性について、小規模(男女15人)ではありますが2006年8月にDHCが臨床研究を行っていて、体重および体脂肪が減少したという結果が残っています。

高血圧の予防効果

コレウスフォルスコリには血圧を低下させる効果もあります。

血圧が高い状態が続くと、血管に無理な負荷がかかるため血液を送り出している心臓の壁に圧力がかかり、血管壁がもろくなったり動脈硬化を引き起こしやすくなります。

コレウスフォルスコリを摂取すると心臓の筋肉や血管壁に作用して血管を拡張させるため、血圧を低下させることが出来ます。

高血圧が予防できれば心臓が無理なく血液を送ることが出来ますので、基礎代謝がアップし余分な毒素や老廃物を流すことでダイエットに繋がります。

コレウスフォルスコリの副作用

コレウスフォルスコリの副作用について、一般的に知られている症状には「下痢」「軟便」といった消化器官に影響を与える副作用が知られています。

実際に、当サイトで掲載してる「DHCフォースコリー」の口コミには、上記のような症状を訴える書き込みがちらほら見受けられます。

もちろん、これらの症状には個人差がありますが、100%安全なダイエットを考えてる方には向いてない素材とも言えますね。

また、医薬品との飲み合わせは基本的にNGと考えたほうがいいでしょう。厚生労働省の調べでは、「ワルファリン」と呼ばれる抗凝固薬の効果を弱めることが認められています。

他にも血圧降下の効果があることから、低血圧気味の女子には「めまい」や「動悸」といった副作用も起こりうると考えてたほうがよいです。