ダイエットサプリ女子

今話題のヒハツ特集!

数ある女性の悩みの中で、良く取り上げられるのがダイエットと冷え性の問題ですよね?

運動や食生活の見直してをしてもなかなか痩せないし、冷え性も改善されないという女性は多いと思いますが、その原因は血管にあるかもしれませんよ。

ダイエットや冷え性改善には体の血流を良くして新陳代謝をアップさせることが大切と言われていますが、最近では血管が上手く作用していない「ゴースト血管」という症状が取り沙汰されているんです。

そこで、ゴースト血管とは何か?どんな症状が起きるのか?原因や対策法を解説したいと思います。

ゴースト血管って何?

ゴースト血管という言葉を初めて聞いたという人も多いと思いますが、ゴースト血管とは血管として体内に存在しているにも関わらずまったくその働きが作用していない毛細血管のことを言います。

通常、毛細血管の働きは血液中に含まれている酸素や栄養素を体中に送る役割をもっており、組織をスムーズに動かすための循環器系の働きをします。

毛細血管があるからこそ私達の体は健康を維持できているわけですが、加齢が進むにつれてこの毛細血管も老化していくんですね。

老化していくということは毛細血管内にある血液が流れにくくなり血流がストップしてしまうことがあるため、このような機能をしていない血管のことをゴースト血管と呼ぶんです。

ゴースト血管が引き起こす症状とは?

体にゴースト血管があると、当然血液が上手く流れないため、重大な病気や症状が起こる危険性があります。

重大な病気としては、

  • 狭心症
  • 心筋梗塞
  • 脳梗塞
  • がん

などのリスクも挙げられています。

特に心筋梗塞や脳梗塞などは、血栓や血管の閉塞といった血液の流れと直結した原因が多いためゴースト血管によって起こる可能性が十分考えられます。

また、ゴースト血管は新陳代謝を低下させてしまうため、ダイエットにも影響が出てきます。

どんなに運動や食事制限をしても体の代謝が悪いと老廃物を外に排出する働きも弱まるため、痩せにくい体になってしまいますよね?

その他にも「冷え」「肩こり」などが多く、女性特有の悩みに近いため、男性よりも女性に起こる可能性が高いと言われています。

このゴースト血管の症状は、テレビ東京の「主治医が見つかる診療所」や日本テレビの「世界一受けたい授業」でも放送されていて、日本を代表する医者が注目するほど怖い症状と言われています。

ゴースト血管の対策法

ゴースト血管になってしまうことで、上記のような症状が起こると心配になってしまいますが、実はゴースト化してしまった毛細血管は当サイトでも紹介している「ヒハツ」によって復活させることができるんです。

ヒハツには血流を促進させ体を温める働きがあるため、基礎体温がアップして末端まで血液が流れやすくなる効果が期待できます。

特に、ヒハツに含まれている「ピペリン」という成分には血管を拡張させる働きがあるためゴースト血管の影響で流れにくくなった血液をスムーズに流すサポートができるんです。

このヒハツは香辛料として用いられることが多いですが、最近ではサプリの成分として配合されているものも多く、ダイエットや冷え性防止の両方をカバーすることができるため、手軽に摂り入れるという面ではサプリが有効ですよ。

主に冷え性に効果的なサプリとしては「金時しょうが+ヒハツ+クラチャイダム」がおすすめで、ヒハツに加えて温め効果の高い「金時しょうが」と「クラチャイダム」がメインで配合されていますので血液のめぐりを良くして基礎代謝をアップしてくれること間違いなしです。

また、当サイトでは「黒しょうが×5つの黒」や「金時生姜+7種」などヒハツを配合したサプリも紹介していますのでぜひ参考にしてみて下さい。